ビィ デザイン株式会社

【vol.6 Adobe 日本語単数行コンポーザ設定】

【vol.6 Adobe 日本語単数行コンポーザ設定】

海外(英語圏など)で作成されたInDesignのドキュメントの多くは組版設定が
英文仕様になっています。
そのままの設定で日本語で組む際には文字の揃えなどが美しく見えないので
日本語で組むための基本の設定を行うことをお勧めします。

 

Adobe 日本語単数行コンポーザ設定ver6_indesignver5_indesignver4_indesign

InDsign CS4 InDsign CS5 InDsign CS6  対応

段落]パネルのオプションをクリックします

tips06_01

 

②オプションで開かれたパネルの部分を確認し、[Adobe 日本語単数行コンポーザ]または[Adobe 日本語段落コンポーザ]を選択します。

※海外などで作成されたデータは[Adobe 欧文段落コンポーザ][Adobe 欧文単数行コンポーザ]が選択されており、日本語で組版を行うとセル内の文字が天地センターに揃わない場合があります。これは、基本設定で[Adobe 欧文段落コンポーザ][Adobe 欧文単数行コンポーザ]が選択されているためにおこる現象です。
日本語で組版をする場合は[Adobe 日本語単数行コンポーザ]または[Adobe 日本語段落コンポーザ]を選択して作成することをオススメします。

tips06_02

 

テキストフレーム設定

テキストフレームを使用する場合、ガイドやテキストフレームにきっちり文字が揃っている方がデザイン・レイアウトしやすいと思います。

[メニュー][オブジェクト][テキストフレーム設定]を選択します

tips06_03

[テキストフレーム設定][ベースラインオプション]を選択し、[オフセット]のプルダウンをクリックします。

tips06_04

③プルダウンパネルで[仮想ボディの高さ]を選択します

tips06_05

[アセント]を選択した場合、テキストフレームから文字が上部へ突き出したカタチになります。

tips06_06


service