ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.31【うんちのこと】

be Blog Vol.31【うんちのこと】

うんちのことを知ってますか。

 

【うんち】と大声では言ってはいけないような言葉のような気がしますが
今日はあえて【うんち】をとりあげたいと思います。
人にとっても動物などの他の生き物と同じで、排泄はとても大切なことです。

うんちの成分は【水分:80% 他20%(1/3:腸内細菌の死骸含む,1/3:腸壁死骸,1/3:食べ物の残りかす)】です。(「日本うんち学会」HPより)

食物を摂ると小腸で栄養分を吸収し、大腸で水分を吸収してくれます。

本当の残りしか外に出さない仕組みになっているので、
実はいっぱい食べてもそれがそのまま【うんち】として出る訳ではないということです。

また、【うんち】は、はじめ腸内細菌が酸化させて緑色ですが、その後、胆汁で明るい黄色から赤色に色付けされます。いわゆる「いいバナナうんち」の量は1日2〜3本だそうです。

「ころころうんち」は水分が60%です。これは宿便のせいです。
確かにやぎかうさぎにでもなってしまったのかという時があります。

中からお掃除ということで【腸内洗浄】。
すっきりはしそうですが、ちょっとこれは恥ずかしいです。昔は保険適用外だったそうです。

妄想してみるに、温水シャワートイレでさえお尻のバッテン(肛門)からお湯が入ってくるのに、もっと激しい感じなのかもしれません。
恐ろしいですが、洗浄をすると健康になれるそうです。

ちなみに「日本うんち学会」は一人の人口肛門のお医者さんが立ち上げました。
現在は、手術で小腸を肛門にされいるそうです。技術の進歩はすごいと思います。


「日本うんち学会」では[うんち]のことをもっと知ってもらうために、
ドラクエのようなゲームをサイトにアップしており、ニコ動にもアップされ認知度はそれなりにあるようです。
ゲームログインで40 歳以下か質問される意図は不明ですが、ゲーム自体はよくできています。
健康を管理する上でわかりやすいのはとても大切だなと思います。

みなさんも毎日【うんち】はよく観察しましょう。健康のバロメーターはセルフチェックが大切ですね。


最新記事