ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.28【お掃除用洗剤は】

be Blog Vol.28【お掃除用洗剤は】

お掃除用の洗剤はどのようなものを使われていますか?

 

私が、年末の大掃除や普段使う洗剤は、いわゆる市販の「●●クリーナー」のような家庭用洗剤ではなく「重曹」や「クエン酸」などを使います。

重曹は食用のふくらし粉としてや掃除用として使用できて重宝します。食用のふくらし粉(ベーキングパウダー)はパンなどを作る時に使います。クエン酸は爽やかな酸味を持つことから食品添加物として多用されています。柑橘類の酸味の原因はクエン酸の味に因るものが多いです。また、梅干しにも多量に含まれています。

私は主にお風呂掃除やシンク周りなどに使用してます。昔は市販の家庭用洗剤に頼っていましたが、ある時から目覚めて色々調べていくうちに今のスタイルが一番洗剤が増えすぎず、なおかつ身体に悪くなく、コストパフォーマンスも良いということに気づきました。

おそらく若い人には珍しいのかもしれませんが、私は昔から母がそういうことを行っていたので、日常のことでした。

自然や身体に悪いものを嫌う家で育ったので、子供の頃はそういう昔ながらの方法がからかわられる対象になるのがとてもいやでした。
でも大人になり、今から思えば子供のために害のないもの自然に近いものを与えてくれていた親に感謝したいと思うようになりました。

自分が一人暮らしをした時はその反動でジャンクフードばかりの食生活で外食しかせず、洗剤もいろいろ買っていましたが、手は荒れるしお金もかかるし大変でした。いろいろ経験して今はクエン酸や重曹を使って掃除をし、冬場の静電気がひどくおこる時は、オーガニックシャンプーや石けんシャンプーとお酢などを使ったりしています。

重曹できれいになった手触りと洗剤での手触りは全然違います。重曹で洗った後のキュキュッと感を皆さんにも是非感じて欲しいです。

冬の季節、お風呂にいれて重曹バスでお肌すべすべにもなります。重曹で茶渋もすっきりします!お鍋のこげも一撃できれいになります。

毎日のちょっとした掃除で大きな汚れを作らなければ簡単に掃除が済みますし、洗剤をたくさん購入しなければものも増えず川もなるべく汚さずに暮らしていけるのかもしれません。

社内も掃除機をまめにかけたりすることで年末の大掃除で苦労をしないで済んでいるのだと思います。

きれいな場所できれいなものを作っていければいいなと思います。


最新記事