ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.23【ミニマリスト】

be Blog Vol.23【ミニマリスト】

ミニマリストって知っていますか?

 

最小限のものを最大限活かして暮らす生活をする人たちのことです。

 

私も1年に1度だけ断捨離をおこなっていますが、なかなか「ミニマリスト」にはなれません。

 

本などデータ化できるものは、すべてデータ化してミニマリスト達は物をもたず、いつ何があってもすべてを失うことがないようにweb上に保管しておくのです。

私には出来そうにもありません。
なぜなら、本は欲しいし捨てられないからです。


この流れが急速に広まったのは、おそらく震災の影響もあるようです。

震災では大切な命もそうですが、亡くなった方の写真など物もすべて流されてしまった背景にミニマリストという考え方が増えたのかもしれません。


高い家具などを大切に使い、余分なものを増やさないのとは、また少し違うようです。

約3年前に震災があり、ものは無くなってしまうもので、どれだけデータ化をしてクラウドなどに整理できるかで、「ミニマル」加減が変わりそうです。

小学生の時にもらった年賀状が実家にありとても懐かしい気持ちになりました。
でも、ミニマルな方達はきっとスキャンをして、捨ててしまうのかもしれません。

名刺をすべてデータ化にしたり、雑誌などもレイアウト見本として、断裁機できれいにカットしてスキャンをしていたデザイナーがいました。


すごく時間がかかっていましたが、机の上にはいつも何もなく極力もたない主義の方でした。自分のことを考えると、まだまだ物欲はありますし(どちらかと言えば食欲ですが、、、)
部屋には使わないスキューバダイビングのスーツが2着もあり、自転車もあり、山のザックが何個もあり、
少し売るなり譲るなりするべきだと思いました。佐藤可士和氏の仕事の整理術にもあるように出来る人は片付け上手だそうです。

耳が痛いです。

皆さんも、是非、
今年は、買わない捨てない、持たないという、ミニマリストを目指してみてはいかがでしょうか。


最新記事