ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.3 【白血病、血液の話】

be Blog Vol.3 【白血病、血液の話】

何型ですか?
私はB型です。

血液型占いのお話しではなく。。。今回は血液についてです。うん、まじめなお話しです。

 

血液の出来る仕組みが解明されたとのこと。
仕組みが解明されていなかったことに対し逆に「へぇ~」と個人的には思ってしまいましたが。。。

解明の内容は、、、

造血幹細胞を患者の細胞からiPS 細胞を作れるようになるそうです。おぉ~大発見!!!

で、、、造血幹細胞っていうのは、血球系細胞に分化可能な幹細胞ってこと。
ヒト成体では主に骨髄に存在し、白血球(好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球、マクロファージ)、赤血球、血小板、肥満細胞、樹状細胞を生み出す。血球芽細胞、骨髄幹細胞ともいうらしい。
ふぅ~ん。

それから、幹細胞っていうのは、複数系統の細胞に分化できる能力(多分化能)と、細胞分裂を経ても多分化能を維持できる能力(自己複製能)を併せ持つ細胞。
なるほどなるほど。

Wikiさんはなんて便利なんでしょう。賢くなる一方です。。。

血液の出来る仕組みの解明は、白血病治癒にとって大きな一歩なのでしょう。すばらしい!

自分に近しい人が白血病にかかり、その時にいろいろ調べたりしたら
移植は他人より家族等が合う可能性が高いのですが、拒否反応は少なからず起きるそうなのです。
身体の仕組みで自分以外のDNAは拒絶するようになっているのでしょうか。。。

ドナーを待っている患者が少しでも救われればいいなと思います。

またドナーになるには骨髄からとるためとても痛いと聞いたことがあります。
人助ける方にもリスクがあるのなら、今回の血液の解明で病気が減ればいいなと期待してます。


最新記事