ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.44【Wordスペシャリスト試験を受けてみた】

be Blog Vol.44【Wordスペシャリスト試験を受けてみた】

 

資格取得にトライしてみました。

試験会場では、何か用がある場合は試験官をボタンで呼ぶシステムでした。
学生が受験する場合は全国ランキングが出ます。
試験方式は、試験会場にPCが用意されていて、すべての回答完了後に「ボタン」をクリックすると、採点はシステムでされているようでその場で「結果」が出ます。
結果が怖くて押したくても見直しのループに入ってしまいそうです。

試験会場のPC教室には8台練習用パソコンで学生らしき方が勉強中でした。10台試験場にパソコンがありました。16時から50分の試験を受けます。
内容は7つの文章で5つの操作をおこないます。

操作手順もチェックされるのでもし失敗したと思ったら、リセットできますが制限時間があるので要注意です。
1問目はとても丁寧で的確な指定のある問題ですが、後半に行くにつれて詳細が省かれていくため、検索していくことも必要となりそうな問題でした。

過去問題集には取り組まなかったのですが、結果無事に「合格」ができてよかったです。

試験のPCの機能として「あとで見直すボタン」と「確定ボタン」がありました。

昔はオンライン受験があったそうです。就活に有利だった時代に取得された方もいるのではないでしょうか。
次はエクセルの試験に、新たな時代令和でトライしたいなと思います。

 


最新記事