ビィ デザイン株式会社

be Blog Vol.36【三輪士郎 デザインアーカイブス展】

be Blog Vol.36【三輪士郎 デザインアーカイブス展】

 

渋谷のスペイン坂のところにあるPARCO GALLERY Xに行ってきました。
漫画家の三輪士郎氏のデザインアーカイブス展です。

友人について行ったのですが、15畳くらいでしょうか、小さなスペースに多くの手書きの下絵なども含めた作品がありました。
首までなどパーツごとで描いていることを知りました。

すべて手書きなのもすごいですし、シャープペンシルで描かれた緻密さに感動しました。

テレビアニメの「ジョーカーゲーム」やゲームの「セブンスドラゴン」や「刀剣乱舞(一部キャラクター)」などの作品があります。
キャラクターを描ける方、すごいです。尊敬します。

展示の場所は、今流行りのタピオカドリンクのお店の行列で、最初場所がわかりませんでした。
こちらも飲んでおかねばと思います。台湾ティー専門店「ゴンチャ」吉祥寺のお店も並んでいるな~と素通りですが、近々列の短い時にトライしたいです。

下絵はHBの0.5ミリ芯のシャープペンシルで描かれてますが、大変美しいです。
ペン入れは日光丸ペンを使用されているようです。製図用インクのものです。
ご本人がツイッターで書かれてました。

展示に行ったら「Let’sノベルティチェック」です。
グッズ販売は「ポスター」「クリアファイル」「ティシャツ」「トートバッグ」「ポストカード」「アクリルキーホルダー」「缶バッジ」など変わり種はなくスタンダードなものでした。
「アクリルキーホルダー」は完売になってました。人気なのは「アクリルキーホルダー」なのですね。
好きな作家さんのキャラクターを見せびらかせるアイテムですもんね。
お値段も手ごろです。

ご本人のライブドローイングも開催されます。その場で描いているところを見ること出来、完成した生原画も販売されるそうです。
ファンにはたまらないですね。

最近はライブペイントなども浸透しており、歌のライブ中にペイントをおこなうイベントもあります。

個人的には、液晶タブレットやペンタブレットが最近気になりますが、緻密な絵を描けませんが
それなりに凡人のレベルでトライしたいものです。

いろんな分野の作品を見ると作家さんのパワーをもらえます。
また、他のイベントに足を運びたいと思います。


最新記事